自社で持っている銀行の口座を登録します。
 請求書や納品書に振込依頼先として印刷したり、銀行口座別に仕入先への振込予定一覧を作成したり
 振込手数料を求める等に利用します。


 ■銀行口座CD:任意の番号を入れます。


 ■表示順:請求書、納品書、その他の画面で口座の一覧を出力する時の並び順です。


 ■銀行CD:全銀協で扱っている全国共通の銀行コードです。


 ■支店CD:全銀協で扱っている全国共通の銀行支店コードです。


 ■口座区分:普通か当座の選択をします。


 ■納品書に出力:チェックが入った口座は「納品書 兼 請求書」を出力時に振込先が表示されます。


 ■請求書に出力しない:チェックが入った口座は「請求書」に出力されません。


 ■文字コード区分:銀行との間で、データのやりとりを行なう場合、データがJISコードなのかECDICコードなのかを指定します。


 ■委託者コード:銀行に登録されている自社コードを入れます。(銀行とデータのやりとりを行なう場合に使用します)


 ■振込手数料:支払時の手数料を設定します。
  仕入先マスタの手数料負担基準と合わせ、支払金額が算出されます。

 ■銀行口座一覧:現在登録されている銀行口座の一覧を表示します。
  修正する場合は、画面右側に表示された銀行口座一覧の任意行をダブルクリックします。





 


ページトップへ